連載

頂点を目指して

第99回全国高校野球選手権大会(日本高野連など主催)は7日、兵庫県西宮市の阪神甲子園球場で開幕し、49校が頂点を目指す。県代表の秀岳館は4季連続で甲子園出場の切符をつかんだ。しかし、春のセンバツまで3季連続で準決勝敗退と4強の壁に阻まれてきた。それだけに選手たちが見据えるのは全国制覇ただ一つ。全国大会でも活躍が期待される選手たちを紹介しながら、初の頂点に意欲を燃やす秀岳館ナインの思いを伝える。

記事一覧

もっと見る

あわせて読みたい

注目の特集