メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

美濃の「ごたごた荘」から自由にたのしむ食の話をお伝えします。

  • 東京の味は丁寧・前編=服部みれい

     この春、岐阜・美濃に移住して4年になった。以前は東京の裏原宿に会社も住居もあったから、とにかく、ギャップがすごい。このちいさな山あいの町での暮らしになじんだ自…

    (2019年4月14日 04:01)

  • 金沢を引きずる=服部みれい

     春の毒だしが終わるころ、金沢を訪ねた。1泊目は山代温泉へ。2泊目は金沢市内に泊まった。どちらも生け垣などにまだ雪つりが残っていて、北陸へ来たのだという気持ちが…

    (2019年4月7日 04:04)

  • 「まもまも」食感=服部みれい

     まもまもっとした食感のものが好きだ。「まもまも」とは、勝手につくった造語なのだが、あえて翻訳するなら、ペースト状にした何かといったらいいか。キメが細かくてもっ…

    (2019年3月31日 04:01)

  • 「正しい」より「たのしい」で=服部みれい

     春の毒だしは、おかげさまで約15日でぴったり止まった。半身浴、お灸(きゅう)、何より長岡式酵素玄米飯の生活と小食で乗り切った。家族やまわりの人たちの励ましも快…

    (2019年3月24日 04:01)

  • 酵素玄米で養生中=服部みれい

     体調を崩して2週間たった。いや、元気は元気なのだ。いつもと様子が違うのは、わたしの胃腸である。 春になってからかれこれ2週間もおなかを下している。重症感がなけ…

    (2019年3月17日 04:01)

  • 手前味噌、ご開帳=服部みれい

     とうとう味噌(みそ)ができた。1年前の2月に仕込んだ手前味噌である。 今思い出しても、大豆16キロぶんの味噌を仕込むのは、大仕事だった。友人たちと味噌づくりの…

    (2019年3月10日 04:01)

  • 春は毒出しの季節=服部みれい

     春は毒出しの季節、などというが、からだがゆるんで開いてくるのだろう、ちょっとした不調を訴える人がわたしのまわりでここのところ多く、わたし自身も、何年ぶりかでお…

    (2019年3月3日 04:01)

  • フードロスに懺悔=服部みれい

     みなさんには懺悔(ざんげ)したいことがありますか? わたしには、あります。数え上げればきりがないけれど、今、何について謝りたいかって、食品の無駄を出していたこ…

    (2019年2月24日 04:01)

  • 菊芋、いつから?=服部みれい

     こないだ年が明けたと思ったら、もう2月も中旬になってしまった。時が流れるのが猛烈に早い。加齢のせいなのか、それとも地球全体の時間の感覚が変わってきているのか。…

    (2019年2月17日 04:04)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「児童が危険と…」 小学校前の通学路に白色スプレーで“停止線” 福岡の校長を書類送検
  2. 台湾東岸・花蓮でM6.1地震 震源の深さ18キロ
  3. 千葉 「記憶ない…」私立高副校長が泥酔し女湯に侵入
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 首相側近・萩生田氏、増税先送り可能性に言及 与党にも波紋「何を勝手に言っているんだ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです