メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きに食べたい

美濃の「ごたごた荘」から自由にたのしむ食の話をお伝えします。

  • おせちで革命=服部みれい

     年末年始が苦手だ。 師走だろうが年明けだろうが泰然自若としていたいのに、毎年、世間さまの時の激しい流れに完全にのまれてしまう。年末めいっぱいバタバタしたあと、…

    (2019年1月13日 04:00)

  • おおとしのおごっつぉう=服部みれい

     先日、岐阜・美濃の近所のスーパーで買い物をしてレジが終わって買った商品を袋に詰めていたら、突然声がした。「ごちそう買えたかね?」。我がセレクトショップのご近所…

    (2018年12月23日 04:06)

  • 「鉄板スパ」でいい気分=服部みれい

     先日、自分と打ち合わせをするために喫茶店に入った。2018年と19年の手帳をひらき、今年を振り返ったり、来年どうしたいか自分と向き合ったりする時間である。時は…

    (2018年12月16日 04:01)

  • 畑の必要=服部みれい

     この秋は、冬野菜の種まきをしてから、畑に足を運ぶことができなかった。「野菜は、人の足音を聞いて育つ。雑草は、風の音を聞いて育つ」と、無農薬無肥料の畑づくりを行…

    (2018年12月9日 04:01)

  • インスタグラムと料理=服部みれい

     わたしは携帯電話をもっていない。ある時、何か違和感を感じて、思い切ってやめてしまった。そういう事情もあって、「インスタグラム」のデビューはごく最近のことだった…

    (2018年12月2日 04:01)

  • 今年の渋柿と記録魔の父=服部みれい

     この秋、岐阜・美濃にある実家の渋柿が大豊作だった。 父の記録によると、今年1本の木で1033個の渋柿が実ったという。少ない年だと87個という年があるし、多い年…

    (2018年11月25日 04:01)

  • 汁なし味噌味麺=服部みれい

     岐阜・美濃のマーマーマガジン編集部が熱い。何が熱いって毎年発売しているカレンダーと手帳の発送作業が大詰めなのである。 通常出版社というのは、流通は別会社に委託…

    (2018年11月18日 04:01)

  • 穂高養生園の深い味わい=服部みれい

     「おいしい」が、どうつくられるのかあいかわらず考え続けている。 現状、わたしの場合は、「このレシピをつくろう」などと決めず、肩の力を抜いて、こねくり回さず、一…

    (2018年11月11日 04:01)

  • 「おいしい」の秘密は=服部みれい

     最近、料理がうまくできるときとそうでないときの差が激しい。 そもそも料理が「おいしい」とはどういうことなのか。簡単にいえば、ちょっとした感動があるということだ…

    (2018年11月4日 04:01)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  2. 阪神大震災24年 石積みの「生」オブジェ灯る 宝塚市の武庫川中州で
  3. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  4. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  5. わいせつ 元消防士に有罪 京都地裁 /大阪

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです