メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公文書改ざん

  • 自殺の近畿財務局職員の父との主な一問一答

     学校法人「森友学園」への国有地売却にかかわる部署に所属し、今年3月に自殺した財務省近畿財務局職員の男性(54)の父親(83)=岡山県=が毎日新聞の取材に応じた…

  • 自殺・近畿財務局職員の父「真相知りたい」

     学校法人「森友学園」への国有地売却にかかわる部署に所属し、今年3月に自殺した財務省近畿財務局職員の男性(54)の父親(83)=岡山県=が毎日新聞の取材に応じた…

  • 厳罰化、県がガイドライン原案 /鳥取

     県の「公文書適正管理推進チーム会議」が14日、県庁で開かれ、全部局共通のガイドラインの原案をとりまとめた。内規で定める各保存期間が満了した時点で、文書を廃棄す…

  • 免職も 再発防止策、決裁後修正を禁止

     政府は20日午前、「行政文書の管理の在り方等に関する閣僚会議」を首相官邸で開き、財務省の決裁文書改ざん問題などを受けた再発防止策をまとめた。特定秘密を監視する…

  • 悪質事案「免職」 政府が再発防止策

     政府は20日午前、「行政文書の管理の在り方等に関する閣僚会議」を首相官邸で開き、財務省の決裁文書改ざん問題などを受けた再発防止策をまとめた。特定秘密を監視する…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナ 「ぜひ旅行なさって」 「GoTo」に横浜市長 /神奈川

  2. 東京23区封鎖と全員PCR検査を

  3. 「GoTo」反対署名、5日間で9万人超 「その予算を医療現場や被災地に」

  4. 東京都内で新たに280人台の感染者 過去最多

  5. 感染者と同席「コロナパーティー」 「無敵」と参加の30歳死亡 「間違いだった」言い残し

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです