メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャバクラ暴行死

東京・新橋のキャバクラ店で当時2歳の長女を育てながら働いていた19歳の少女が、店の関係者に暴行され死亡する事件があった。毎日新聞が事件を詳報すると反響を呼び、少女への同情と中傷が交錯した。

  • 傷害致死の経営者に懲役11年6月判決

     ◇東京地裁「暴行の内容はかなり悪質性が高い」 東京都港区新橋のキャバクラ店で昨年7月、従業員の与島稜菜(りょうな)さん(当時19歳)が顔を踏みつけられるなどの…

  • 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

     ◇32歳男の傷害致死事件 記者が全公判を傍聴 検察の求刑があった11月28日午前11時すぎ、東京地裁813号法廷。閉廷後、被告の男に被害者の叔母が駆け寄り、叫…

  • 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

     東京都港区新橋のキャバクラ店で7月、勤務中だった与島稜菜(りょうな)さん(当時19歳)が、店の経営に関与していたとされる伊藤英治郎被告(31)=傷害致死罪で起…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. アメリカを歩く 大統領選後も残る「トランプなるもの」 ある支持者が語った正しさへの憎しみ

  4. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

  5. 選手村マンション オリンピック延期で無人でも夜に照明 電気代どこから?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです