メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャバクラ暴行死

東京・新橋のキャバクラ店で当時2歳の長女を育てながら働いていた19歳の少女が、店の関係者に暴行され死亡する事件があった。毎日新聞が事件を詳報すると反響を呼び、少女への同情と中傷が交錯した。

  • 傷害致死の経営者に懲役11年6月判決

     ◇東京地裁「暴行の内容はかなり悪質性が高い」 東京都港区新橋のキャバクラ店で昨年7月、従業員の与島稜菜(りょうな)さん(当時19歳)が顔を踏みつけられるなどの…

    (2018年11月30日 20:01)

  • 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

     ◇32歳男の傷害致死事件 記者が全公判を傍聴 検察の求刑があった11月28日午前11時すぎ、東京地裁813号法廷。閉廷後、被告の男に被害者の叔母が駆け寄り、叫…

    (2018年11月30日 19:31)

  • 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

     東京都港区新橋のキャバクラ店で7月、勤務中だった与島稜菜(りょうな)さん(当時19歳)が、店の経営に関与していたとされる伊藤英治郎被告(31)=傷害致死罪で起…

    (2017年09月02日 10:10)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  3. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 
  4. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  5. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです