メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

長官鳥瞰

「鳥瞰(ちょうかん)」とは空を飛ぶ鳥のように全体を大きく眺め渡すという意味です。1988年ソウル五輪競泳男子100メートル背泳ぎの金メダリストであり、海外留学経験も豊富な鈴木長官が、幅広い視野で2020年東京五輪・パラリンピックに向けたスポーツ界を展望します。

  • 釜石、ラグビーと共に=鈴木大地

     アジアで初となるラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会が盛り上がっている。9月28日には日本が優勝候補のアイルランドを破り、スポーツ界のみならず日本全体に勇…

  • 成長期の選手のために=鈴木大地

     甲子園では夏の高校野球が行われている。高校生がひたむきに白球を追う姿を見て大いに勇気をもらい、感動をともにしている一人だ。スポーツのよさを春と夏に届けてくれる…

  • キューバのスポーツ観=鈴木大地

     2020年東京五輪は20日で開幕400日前を迎える。多くの見どころがあるが、3大会ぶりに復活する野球に期待している人も多いだろう。野球が正式競技として実施され…

  • キューバのスポーツ観=鈴木大地

     2020年東京五輪は20日で開幕400日前を迎える。多くの見どころがあるが、3大会ぶりに復活する野球に期待している人も多いだろう。野球が正式競技として実施され…

  • 小出さん 教壇でも熱く=鈴木大地

     2000年シドニー五輪女子マラソン金メダリストの高橋尚子さんらを育てた名指導者の小出義雄さんが4月24日に亡くなった。「まだお若いのに」と思ったが、80歳だっ…

  • 地方密着 スポーツ交流=鈴木大地

     中央官庁や地方自治体には「パブリックコメント」という意見公募制度がある。通称「パブコメ」。通常は素案などを策定した後に行うのが一般的だが、スポーツ庁ではまっさ…

  • けが防ぐ環境づくりを=鈴木大地

     今月はトップアスリートの引退が相次いだ。レスリング女子で五輪3連覇を達成し、国民栄誉賞を受賞した吉田沙保里さんに続き、19年ぶりとなる日本出身の横綱だった稀勢…

  • 大学スポーツの夜明け=鈴木大地

     野球に駅伝、ラグビー。私は学生スポーツには大きな力があると確信している。だが、これまでは中学校や高校にはスポーツの統括団体があったものの、大学にはなかった。 …

  • 若者がひらく新競技=鈴木大地

     日本人としてうれしく、誇らしい「対面」だった。今月、ユース五輪の激励、視察などで南米諸国を訪れた。そのうちの1カ所、ペルーのナショナルトレーニングセンター(N…

  • アジア大会 五輪に弾み=鈴木大地

     インドネシアのジャカルタとパレンバンで行われていた第18回アジア大会が2日に閉幕した。日本選手団が獲得した金メダル数は、前回大会の47個から75個へと大幅に増…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. TBS、やらせあった「消えた天才」「クレイジージャーニー」放送終了

  2. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  3. 死因は脳挫滅 滋賀のトランク閉じ込め男性死亡 監禁容疑で少年ら7人逮捕

  4. 250万円提示に住民「ゼロが足りない」 油被害で鉄工所が説明会 佐賀

  5. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです