メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「女性活躍」の現場から

  • 2017衆院選/4止 進まぬ政治への共同参画

     男女均等の比率での候補擁立を目指すよう政党に努力義務を課す「政治分野における男女共同参画推進法案」が今回の衆院解散で廃案となった。「無念だ」「許せない」「あと…

    (2017年10月16日 02:02)

  • 2017衆院選/3 男性の家事参加が必須

     「女性活躍」を推進するには、男性による育児や家事が欠かせない。育児休業制度を充実させて支援する企業も増えたが、長時間労働の慣習が放置されたままでは生活時間を確…

    (2017年10月15日 02:05)

  • 2017衆院選/2 「育てて働いて」輝ける?

     「女性が輝く社会」という政府の旗印の下、女性管理職の割合といった数値目標に目が行きがちだが、そもそも「輝く女性」とは何なのか。子育て真っただ中で自分らしく生き…

    (2017年10月14日 02:03)

  • 2017衆院選/1 ひとり親世帯、置き去り

     安倍政権が成長戦略の柱と位置付けた「女性活躍」。人口減少の時代に女性の力を活用し経済発展につなげるとして内閣や党の要職に女性が登用され、2015年8月には女性…

    (2017年10月13日 02:10)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、無念の謝罪 結成時にDVの事実確認も「わからなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです