メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

強制不妊手術

  • 石川で126人

     石川県は21日、旧優生保護法(1948~96年)に基づき、県内の126人に強制不妊手術が実施されたとみられると発表した。毎日新聞などの情報公開請求で判明してい…

    (2018年5月21日 19:50)

  • 「全容、早期解明を」ハンセン病集会で識者

     ハンセン病問題を扱う市民団体「ハンセン病市民学会」(大阪市)の交流集会は20日、沖縄県名護市の国立療養所「沖縄愛楽園」で分科会を開き、戦前から戦後に続いたハン…

    (2018年5月20日 21:17)

  • 鳥取県が独自支援へ 補正予算計上

     旧優生保護法(1948~96年)に基づき、大勢の障害者らが不妊手術を強制された問題で、鳥取県の平井伸治知事は18日の定例記者会見で、被害者が国に賠償を求めて訴…

    (2018年5月18日 20:08)

  • 一斉提訴 「違憲」国に賠償請求 東京、仙台、札幌地裁

    (2018年05月17日 12:13)

  • 「心の傷埋めたい」東京の男性提訴

     国は人生を返してほしい--。旧優生保護法下での不妊手術を受けた北三郎さん(75歳、活動名)=東京都=は、手術を受けた事実を妻にも言えず、長い間苦しんできた。1…

    (2018年05月17日 11:31)

  • 東京の男性ら一斉提訴 国賠訴訟第2陣

     「不良な子孫の出生防止」を掲げた旧優生保護法(1948~96年)に基づき不妊手術を強制されたのは「個人の尊厳」などを保障する憲法に反するとして、東京、宮城、北…

    (2018年05月17日 10:14)

  • 中絶でも国を賠償提訴へ 北海道の夫婦

     旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を強制されたとして国を相手に賠償請求訴訟を札幌地裁に起こす予定の女性(75)と夫(81)が、不妊手術と同時に強いら…

    (2018年5月15日 22:51)

  • 大阪市議会が実態調査求める意見書を可決

     大阪市議会は15日、旧優生保護法(1948~96年)下で行われた強制不妊手術について、国に実態調査や早期の被害者救済を求める意見書を全会一致で可決した。 意見…

    (2018年5月15日 19:38)

  • 都立松沢病院に11人の「実施報告書」発見

     旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らに不妊手術が強制されていた問題で、東京都は8日、精神科病院の都立松沢病院(世田谷区)から、強制手術を受けた11人を…

    (2018年05月08日 20:33)

  • 京都、新たに12人特定 医師の申請・報告

     京都府は2日、旧優生保護法(1948~96年)に基づき、府内の12人に不妊手術が実施されたことを新たに確認したと発表した。既に確認されている1人と合わせ、同府…

    (2018年5月2日 23:21)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 影山貴彦のテレビ燦々 クールな二宮、「ブラックペアン」 今後に期待したい加藤綾子
  2. 損賠訴訟 男児頭部にレジ袋 葬儀会社相手取り遺族が提訴
  3. 登山 大城さん、エベレスト登頂 日本人女性医師で初
  4. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
  5. 登山家 栗城史多さんエベレスト下山中に遭難 遺体で発見

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです