メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

強制不妊手術

  • 24人分の個人名記載資料発見 兵庫

     旧優生保護法(1948~96年)の下で障害者らに実施された強制不妊手術について、兵庫県で24人分の個人名を記した資料が見つかった。県の衛生統計年報では297人…

    (2018年8月16日 11:50)

  • 被害者2人生存確認 茨城県が記録発見

     茨城県は9日、旧優生保護法(1948~96年)下で不妊手術を強制された男女8人の記録が新たに見つかり、県内の強制手術数は国の統計より65人多い計119人になっ…

    (2018年8月9日 20:53)

  • 個人記録なくても救済 与党が検討

     旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らに不妊手術が繰り返されていた問題で、与党は9日、手術を受けたことを示す個人記録など直接的な証拠が現存していなくても…

    (2018年8月9日 20:12)

  • 迅速な訴訟進行求め上申書 男性側提出

     旧優生保護法下で不妊手術を強制されたとして、東京都内の男性(75)が国に賠償を求めて東京地裁に提訴した訴訟で、男性の弁護団は3日、迅速な訴訟進行を求める上申書…

    (2018年8月3日 21:40)

  • 丹羽元厚相「不明を恥じている」

     ◇政府と国会に「過ちを率直に認め、まず謝罪すべきだ」 障害者らへの不妊手術を推進した旧優生保護法(1948~96年)を巡る国の対応について、元厚相の丹羽雄哉氏…

    (2018年08月03日 06:45)

  • 国、憲法適合性見解示さず 仙台訴訟

     旧優生保護法(1948~96年)は個人の尊厳などを保障する憲法に違反するとして、旧法に基づき不妊手術を強制された宮城県の60代と70代の女性が国に損害賠償を求…

    (2018年07月31日 18:02)

  • 個人特定資料37人分 宮崎県内で初確認

     旧優生保護法(1948~96年)に基づく障害者らへの強制不妊手術を巡り、宮崎県は27日夜、県文書センターなどで計37人の個人が特定できる3冊の資料が見つかった…

    (2018年7月29日 11:36)

  • 愛知で新たに12人の手術記録

     旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らに実施された強制不妊手術について、愛知県は12日、手術を受けたことを記した5人分のカルテが新たに県内の医療機関から…

    (2018年7月12日 20:56)

  • 与党WTが被害救済内容など本格的な議論

     旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らへの不妊手術が行われていた問題で、与党ワーキングチーム(WT)は12日、被害救済の内容や対象者について本格的な議論…

    (2018年7月12日 20:09)

  • 東京男性の第1回口頭弁論は8月6日

     ◇国への3000万円の賠償請求訴訟で東京地裁 旧優生保護法下で不妊手術を強制されたとして、東京都内の男性(75)が国に3000万円の賠償を求めている訴訟で、東…

    (2018年7月9日 18:17)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 群馬ヘリ墜落 115キロの急加速 通信途絶える20秒前
  2. 石塚運昇さん 食道がんのため68歳で死去 「ポケモン」ナレーション 「ジョジョ」ジョセフなど
  3. アメフット 日大の宮川選手が復帰を検討 チーム訪れ謝罪
  4. 訃報 ソウルの女王 アレサ・フランクリンさん76歳
  5. 富士山測候所 日誌を廃棄 68年間つづった貴重な40冊

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです