メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

心と体の調和~ハーモニー~

日ごろの診療やNPO活動を通じて「調和」の大切さを掲げる公衆衛生専門医、伊藤明子(みつこ)さんが、医療、健康、食と栄養などについてつづります。

  • “闘いモード”に注意=伊藤明子

     自律神経には、闘う・逃げるモードの交感神経と、リラックス・リリースモードの副交感神経があり、闘わなければいけないときに、鼓動と呼吸が速くなって手汗をかくのは、…

    (2018年9月16日 04:02)

  • ストレス反応とは=伊藤明子

     日常の中で誰でもストレスは起きます。紛争地域で弾丸が飛び交う中を逃げまどうような環境でのストレスは当然とても激しいでしょうが、一見何不自由なく過ごしていてもス…

    (2018年9月9日 04:01)

  • 「克服」の記憶が子孫に?=伊藤明子

     蛙(かえる)の子は蛙、あるいは鳶(とんび)が鷹(たか)を生むなどの諺(ことわざ)がありますが、遺伝子の研究をみると、鳶から鷹が生まれるのはありえそうです。 昨…

    (2018年9月2日 06:20)

  • ストレスと散歩の関係=伊藤明子

     ストレス遺伝子のタイプに、ストレスに打たれ強いLL型、ストレスに弱いSS型、その中間のSL型の三つがあることがわかっています。 もし自分の遺伝子タイプがストレ…

    (2018年8月26日 04:04)

  • ストレスに弱い遺伝子=伊藤明子

     アメリカで2010年に発表されたストレスの感じ方についての研究を紹介します。参加者は精神的に健康な若者182人、課題はスピーチと引き算です。ふんぞり返って眉間…

    (2018年8月19日 04:02)

  • 3年後の自分をつくるもの=伊藤明子

     両親から譲り受けた遺伝情報が自分のもとになるのですが、遺伝情報の上・表面の部分は、食べものや飲みもの、ストレスや環境の中の物質などで変化し、これをエピジェネテ…

    (2018年8月12日 04:01)

  • 病気は遺伝で決まる?=伊藤明子

     「うちはがん家系だから」とか「うちは糖尿病家系」、あるいは「私がアトピーなのでこの子が心配」などと患者さんはおっしゃいます。確かに病気の情報が次の世代に引き継…

    (2018年8月5日 04:01)

  • 「脳活」の運動、5分で効果=伊藤明子

     “脳活”のために、どれくらい運動すればよいかというと、5分から30分の比較的短い時間でも効果が出ています。5分間のランニングで海馬(かいば)と脳波に変化がみら…

    (2018年7月29日 04:01)

  • 「脳活」には運動=伊藤明子

     体を動かすことが健康によい、というのは皆さんご存じですが、予想を超えて脳に効果があることが近年の研究で明らかになっています。国際医学誌で昨年発表された論文では…

    (2018年7月22日 04:01)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台湾 駐大阪代表が自殺 台風被害の関空対応で批判相次ぐ
  2. 新潮45 杉田氏擁護特集で社長コメント「常識逸脱した」
  3. 沖縄読谷 米兵、酔って民家侵入 高2長女、妹抱え逃げる
  4. 県警不祥事 止まらない 警官、押収AV大量盗む 容疑で書類送検 別に盗撮疑いも /大分
  5. プロ野球 中日・岩瀬、1000試合登板まであと2

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです