メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外大阪府北部で震度6弱 津波の心配なし

あした元気になあれ

小国綾子・統合デジタル取材センター記者が「元気」になれるような話題をお届けします。

  • 両立不安=小国綾子

     あなたは管理職を目指したいですか--。国立女性教育会館は3年前から、正社員800人以上の企業の新入社員を毎年、追跡調査している。先日、「入社3年目」の調査結果…

    (2018年6月12日 12:43)

  • 迷うことは心の勲章=小国綾子

     毎年6月になると、大学時代の高校での教育実習を思い出し、「迷うこと」について考える。 実習中、進路指導担当の教員から実習生たちに課題が出た。高校時代、どんな夢…

    (2018年6月5日 12:17)

  • アメフットとMeToo=小国綾子

     「親に虐待された子の苦しみに重なりました」。日本オリンピック委員会理事で筑波大教授の山口香さんの一言に、はっとさせられた。アメリカンフットボールの試合中、関西…

    (2018年5月29日 12:45)

  • ありのままを見せる=小国綾子

     結婚したい、と生まれて初めて夢見た相手だった。「君を離すもんか。好きだ、好きなんだよー」などと叫んでくれる男性はほかにいなかったし。あのころ私は8歳。西城秀樹…

    (2018年05月22日 14:19)

  • 端っこも世界なんだ=小国綾子

     イギリスの絵本「ウォーリーをさがせ!」が発売から30周年を迎え、話題になっている。でも群衆の中から主人公をさがし出す絵本というなら、日本にだって「とこちゃんは…

    (2018年05月15日 12:22)

  • 高畑勲さんと絵本=小国綾子

     「あなたが一番、戦争を身近に感じた体験は何ですか?」。5年前、20歳前後の若者に街頭インタビューをしたことがある。 一番多かった答えが、高畑勲さんのアニメ映画…

    (2018年5月8日 14:34)

  • 一人にさせない=小国綾子

     「もしも、友達がセクハラ発言を受ける場面に居合わせたら、どんな行動を取りますか?」。こんな質問をしてみた。東京都内の大学で、時事問題を扱う講義に講師役で呼ばれ…

    (2018年5月1日 12:43)

  • 後悔を越えていく=小国綾子

     財務事務次官のセクハラ疑惑に対して、日に日に募るのは「私はいったい何をしてきたんだろう」という思いだ。あの時、引きつった笑顔でやりすごし、声を上げようとしなか…

    (2018年4月24日 12:17)

  • 下手も絵のうち=小国綾子

     長年人気だった「ほめて育てる」育児。ところが最近は、その弊害を指摘する記事やコラムが増えてきた。結局どっちがいいの?と迷う人も多いのではないか。 「すてきね、…

    (2018年4月17日 11:23)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  2. 地震 大阪府北部で震度6弱
  3. 新潟県立高 女子の男子いじめ動画 ネット拡散 批判殺到
  4. JR大宮駅 駅員の胸たたいた容疑 世田谷区の女職員逮捕
  5. 高校バスケット 審判に暴行映像、SNSで一気に広まる

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです