メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あした元気になあれ

小国綾子・統合デジタル取材センター記者が「元気」になれるような話題をお届けします。

  • 言葉がはずんで歌になる=小国綾子

     先日亡くなった作曲家、大中恩(めぐみ)さん(享年94)の「サッちゃん」「いぬのおまわりさん」「おなかのへるうた」。どれも1960年ごろに作曲された童謡なのに、…

    (2018年12月11日 12:28)

  • 黄と緑 イチョウの謎=小国綾子

     イチョウの木が好きだ。2億年の歴史を持つ最古の樹木らしいたたずまいも、黄金色の小鳥みたいな葉を抱いた晩秋の姿も。 「生きた化石」と呼ばれるこの木は中国から日本…

    (2018年12月04日 12:49)

  • 学ぼう使おう、情報公開=小国綾子

     正直に言うと、情報公開請求なんて調査報道が得意な敏腕記者が使う制度で、私には縁遠いと思っていた。でも「武器としての情報公開」(ちくま新書)を読んで自分の不明を…

    (2018年11月27日 14:38)

  • 東京だョおっ母さん=小国綾子

     歌手、島倉千代子さん(享年75)が亡くなって、この11月で5年になる。久しぶりに、懐かしい歌が口を突いて出た。♪久しぶりに 手をひいて 親子で歩ける 嬉(うれ…

    (2018年11月20日 12:45)

  • 言葉の分からぬ教室で=小国綾子

     夫の仕事で米国に4年間暮らしたことがある。当時10歳だった息子は現地の小学校で1年以上、一言も口をきかなかった。言葉の分からない環境に置かれた子どもに起こる「…

    (2018年11月13日 12:46)

  • 誤解される人は美しい=小国綾子

     1970年大阪万博のシンボル「太陽の塔」(約70メートル)を見上げると、ちょっと胸が熱くなる。半世紀も独りぼっちでそこにいる。芸術家、岡本太郎さんの生き方みた…

    (2018年11月06日 12:32)

  • 政治家の言葉は、たぶん=小国綾子

     「誤解を招き、心苦しく思っている」。自民党の杉田水脈衆院議員が、月刊誌の寄稿で性的少数者(LGBTなど)を「『生産性』がない」と表現したことについて、ようやく…

    (2018年10月30日 14:15)

  • 酒は詩を釣る針?=小国綾子

     お酒のことわざは多い。中でも私が好きなのは、<酒は詩を釣る針>。釣り針が魚を釣り上げるように、ほろ酔いになると味わい深い記事を書けるかも、と。 ことわざを言い…

    (2018年10月23日 12:21)

  • ジュリーの古希ロック=小国綾子

     「ジュリー」と呼ばれる歌手の沢田研二さん(70)のコンサート(6日、横浜アリーナ)に初めて出かけたら、もう、驚いたのなんのって! まず編成。なんと、ギタリスト…

    (2018年10月16日 12:50)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. 2件の殺人「告白」の死刑囚に無罪判決 東京地裁「告白内容は信用できない」 
  3. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  4. 京都・祇園 愛される芸妓へ一歩 「襟替え」
  5. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は「空母」向けのF35B

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです