メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花谷寿人の体温計

花谷寿人論説委員によるコラムです。

  • 甲A、乙B…

     甲A、甲B、乙A、乙B……。記号は個人を表している。 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で45人が殺傷された事件。横浜地裁で続く植松聖被告の裁判で、ほと…

  • やまゆり園事件と道草

     <再生>とはなんだろう。 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で、入所者19人の命が元職員の男に奪われた事件から3年半。神奈川県は<津久井やまゆり園の再生…

  • 新年のカレンダー

     <一年の未来ぶあつし初暦>(小川軽舟) もうすぐ正月。新年の日めくりはまだ厚い。 1976年1月生まれで仙台市在住の詩人・岩崎航さんに、五行歌形式のこんな詩が…

  • 1964→2020

     何台もの大型クレーンが動く様子は、巨大な生き物を集めた動物園のようだった。 国立競技場が完成し、21日に華やかなオープニングイベントが催される。工期が限られ、…

  • 桜が映す障害者雇用

     国の障害者雇用水増し問題が発覚したのは、昨年夏だった。雇用の先導役の行政が長年、実態をごまかしていた。 その後、各省庁は法定雇用率の達成に躍起だが、この夏の公…

  • 支援はめぐる

     のけぞって見上げるほど東京スカイツリーが近い。地域の集会所を利用した教室は、東京の下町、墨田区の銭湯の横にあった。 「虫干しとはどんなことでしょうか」。先生の…

  • 公文書は誰のために

     皇居に近い国立公文書館であの2文字を見ることができる。 「新しい元号は令和であります」。今年4月1日、菅義偉官房長官が掲げた墨書のレプリカだ。 公文書館は国の…

  • 公平な試験とは

     試験はつらい。何日も部屋に閉じ込められ、心身を擦り減らすのなら、なおさらだ。その先に栄光が待っていると信じられるから、耐えられるのかもしれない。 中国で官吏の…

  • 口コミ不信

     忘年会シーズンが近づく。どの店を選べば参加者に喜んでもらえるか。幹事さんの責任は重い。頼りにするのが、インターネットで飲食店の人気度を示すサイトだ。点数で表示…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  3. 日大ラグビー部、無期限活動停止 部員が大麻所持容疑で逮捕

  4. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  5. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです