メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

花谷寿人の体温計

花谷寿人論説委員によるコラムです。

  • 真実を求める強さ

     患者が死亡する医療事故が起きた時、医療機関は原因を調べて遺族に説明し、第三者機関に報告しなければならない。そう義務づける国の「医療事故調査制度」ができて、この…

  • 学者の本分

     「総合的・俯瞰(ふかん)的な活動」の意味がさっぱり分からなかった。 日本学術会議が推薦した会員候補6人が任命されなかった問題。菅義偉首相が会員に求める資質だ。…

  • 「空気」の責任

     東京電力福島第1原発の事故で甚大な被害を受けた場所なのに。ニュースを知って驚いた。 原発事故の教訓を後世に伝えるため、9月20日に開館した「東日本大震災・原子…

  • 人生100年は幸せか

     100歳以上の高齢者が初めて8万人を超え、50年連続で過去最高を更新した。長寿はめでたい。だが政府の「人生100年時代」のお題目には違和感がある。 <高齢者か…

  • 春馬さんのいた時間

     30歳の若さで自ら命を絶って2カ月あまり。その演技や歌は人を引きつけ続ける。俳優の三浦春馬さん。生前に収録されたテレビドラマは今も放映されている。 6年前、ド…

  • 数字の先の悲しみ

     5年ぶりの運転免許更新のため埼玉県にある最寄りの警察署に行った。ご多分に漏れず、新型コロナウイルス対策にぬかりがない。 講習室ではマスクを着け、席を一つずつ空…

  • 小手先の話法

     「第三者話法」なるものがあるとは知らなかった。かんぽ生命保険の不正販売問題で明らかになった営業マンの手法の一つだ。 顧客に対し、保険に入れば相続税対策になると…

  • 水俣からの手紙

     新型コロナウイルスの感染拡大がここにも影響していた。認定NPO法人「水俣フォーラム」の展示会や講演会が延期された。そればかりではない。 胎児・小児期に汚染被害…

  • ことばは命

     アイヌの叙事詩、ユカラを聴いたことがあるだろうか。 北海道の白老町にオープンしたアイヌ文化施設「民族共生象徴空間(ウポポイ)」が夏休みににぎわった。北海道を訪…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 再選択2020~私の見方 東京一極集中は「けったくそ悪い」 漫才師・西川のりおさん 大阪都構想住民投票

  5. 毎日新聞に「嵐」の二宮さん iPhone広告で全国紙5紙に1人ずつ掲載

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです