メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

好きっちゃキタキュー

  • 元暴走族「立ち直り支援」講演 中間 /福岡

     中間市のなかまハーモニーホールで、「社会を明るくする運動(社明運動)中間・遠賀地区推進大会」が開かれた。元暴走族リーダーで非行少年の更生に携わるNPO法人「田…

    (2019年7月13日 16:56)

  • 27日、平尾台観光まつり 小倉南 /福岡

     平尾台観光まつりが27日、平尾台自然の郷(さと)(小倉南区平尾台)で開かれる。今年で68回目。午後1時スタートで、先着300人に牡鹿鍾乳洞の当日入場券、同5時…

    (2019年7月13日 16:56)

  • 留学生ら日本文化体験 門司 /福岡

     北九州YMCA(小倉北区)で日本語を学ぶ中国人留学生ら20人が6月29日、門司区葛葉1の高石餅店などを訪れ、あんこ餅の作り方や書道、折り紙などの日本文化体験を…

    (2019年7月13日 16:56)

  • 祇園最終日に「おまつり広場」 小倉北 /福岡

     小倉北区中心街を南北に走る「みかげ通り」「ちゅうぎん通り」両商店街は小倉祇園太鼓本祭り最終日の21日午後1~7時、一帯を「おまつり広場」として歩行者天国にし、…

    (2019年7月13日 16:56)

  • 渋沢栄一の書簡を公開 八幡東 /福岡

     新1万円札の肖像に決まった実業家の渋沢栄一(1840~1931年)が明治期、北九州の企業家、安川敬一郎(1849~1934年)に宛てた書簡が、市立いのちのたび…

    (2019年7月13日 16:56)

  • 清張作品、方言に戦略性 小倉北 /福岡

     研究者らで作る「松本清張研究会」発表会が市立松本清張記念館であり、松本常彦・九州大大学院教授が「清張文学の土壌 地方・人」の題で講演した=写真、同館提供。 清…

    (2019年6月29日 16:06)

  • 来月21日、ガシャモク観察会 小倉南 /福岡

     西日本では小倉南区呼野のお糸池にのみ自生する希少な水生植物・ガシャモクの観察会参加者を、北九州市が募集している。7月21日に開催予定で、市環境監視課自然共生係…

    (2019年6月29日 16:06)

  • デジタル伊能図で解説 中間 /福岡

     中間市民図書館(中間市蓮花寺)の郷土史講座で、江戸時代の測量家・伊能忠敬(1745~1818年)と中間の関係について、田川郷土研究会の中野直毅会長が「デジタル…

    (2019年6月29日 16:06)

  • 「北九州あゆみの里」落成式 門司 /福岡

     門司区畑の障害者支援施設「北九州あゆみの里」の落成式が21日にあり、関係者約100人が参加した=写真。1983年に障害者のための施設を設立したが、その後36年…

    (2019年6月29日 16:06)

  • 精巧な帆船模型展 八幡東 /福岡

     帆船模型の愛好者グループ「セーリング・シップ」の作品を集めた「夢と浪漫の帆船模型展」が、八幡東区の北九州イノベーションギャラリーで開かれている=写真。7月5日…

    (2019年6月29日 16:06)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  2. ジャニーズ「圧力の事実はないが当局の調査は重く受け止める」 HPでコメント発表
  3. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意
  4. 民放テレビ局幹部 ジャニーズ事務所から「圧力ないが過剰にそんたくはあったかも」
  5. 新しい地図 ファンの笑顔と共に 3人で描く

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです