メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

洛・楽・らフォト

  • /29 送り火につづく盆踊り /京都

     お盆に迎えた先祖の霊を送る「京都五山の送り火」。16日午後8時5分に「妙法」の火をともした京都市左京区松ケ崎の住民は、約20分後に消火してから急いで浴衣姿に着…

  • /28 鴨川にゆらゆら「友禅流し」 /京都

     京都市の鴨川で、「水洗職人」の男性たちが腰のあたりまで水に入り、手元にたぐり寄せた長さ12メートルの友禅を勢いよく放ると、やがて川面をゆったりと舞い、たゆたう…

  • /26 雨上がりの虹に心躍る /京都

     「あ、虹だ!」--京都御所の東に位置するビル6階にある毎日新聞京都支局。窓際に駆け寄った同僚の歓声に、慌ててカメラを持ち立ち上がった。今月11日夕刻。取材先で…

  • /25 蛍の光に瞳キラキラ /京都

     夜のとばりが下りた水辺を、ゲンジボタルがゆったりと乱舞する。漆黒の水面には、ほのかな光が映し出された。 宇治市植物公園では2006年から、園内のモミジ林の中を…

  • /24 光の曼陀羅、感じる宇宙 /京都

     月がおぼろに見える今月18日の夜、ハスの花形のろうそくを手にした約1400人の参拝者が鞍馬寺(京都市左京区)の「五月満月(ウエサク)祭」に集い、本殿前庭で静か…

  • /23 風を感じてゆらり /京都

     青い海と白い砂浜に、長方形の焦げ茶の枠がひときわ映える。体いっぱいに風を感じ、寄せては返す波を眺めながら、親子はゆっくりゆっくりブランコをこいだ。 京丹後市の…

  • /22 京町家、地下に響く音色 /京都

     レンガ造りの4畳半ほどの地下室に、クラリネットの音色が響く。手作りの幻燈機がお客さんの描いた絵を壁に映し出し、薄暗く、ひんやりとした空間は幻想的な雰囲気に包ま…

  • /21 いつの世も不変の美 /京都

     京都は今どこも桜色に包まれている。府外で暮らしていた頃、お花見に行くのは大抵1カ所だった。ここは名所ばかりだから、どこにするか迷うのもワクワクする。3月末から…

  • /20 お寺で「いただきます」 /京都

     「いただきます」。計約90人の子どもたちや保護者が、ジャージー姿の僧侶の合図で手を合わせ、声をそろえた。浄土真宗本願寺派の本山・西本願寺(京都市下京区)の北側…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「痴漢防止ハンコ」販売 抑止狙い、シヤチハタが開発

  2. ヒグマ駆除に道外中心批判200件 札幌市対応に苦慮

  3. ORICON NEWS [コミケ96]盗撮にセクハラ…コスプレイヤーとカメコ間のトラブルとは? 対処法を弁護士に聞く

  4. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  5. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです