メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北海道地震

  • 停電で食品被害100億円超 冷却不能に

     北海道は25日、地震による全域停電(ブラックアウト)で、スーパーやコンビニなど小売店の冷蔵、冷凍庫が停止し、廃棄した食料品の被害が推計約82億円に上ると明らか…

    (2018年9月25日 20:13)

  • 両陛下、11月にも被災地へ

     天皇、皇后両陛下が、最大震度7を観測した北海道の地震の被災地を訪問される方向で、宮内庁が検討を始めた。同庁関係者が25日、明らかにした。冬の寒さが厳しくなる前…

    (2018年9月25日 19:48)

  • 厚真など3町で応急仮設住宅着工

     北海道は25日、6日の地震で大きな被害を受けた厚真、安平、むかわ3町で計130戸の応急仮設住宅の建設を始めた。地震後、仮設住宅が建設されるのは初めてで、10月…

    (2018年09月25日 18:49)

  • 苫東4号機再稼働 ピーク時電力供給可能

     北海道電力(北電)は25日午前3時、北海道胆振(いぶり)地方を震源とする6日の地震で停止していた苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所4号機(厚真町、70万キロ…

    (2018年9月25日 16:44)

  • 苫東4号機、再稼働

     北海道電力は25日午前3時、北海道胆振(いぶり)地方を震源とする地震で停止していた苫東厚真(とまとうあつま)火力発電所4号機(厚真町、70万キロワット)を再稼…

    (2018年9月25日 15:02)

  • 土砂に負けず稲刈り 厚真

     北海道胆振(いぶり)地方を震源とする6日の地震で36人が犠牲になった厚真町で25日、一部農家が稲刈りを始めた=写真・貝塚太一撮影。大量の土砂が田んぼに流れ込ん…

    (2018年09月25日 15:02)

  • 入居条件・優先順位は 厚真・安平・むかわで、仮設住民説明会

     6日の地震で大きな被害を受けた北海道厚真、安平、むかわの3町で、22~24日の3連休に仮設住宅の入居に向けた住民説明会があった。避難者が最も多い厚真町では24…

    (2018年9月25日 14:04)

  • 液状化の北広島、復旧長期化へ 転居費20万円支援 住民説明会

     6日の地震による液状化で地盤沈下や道路の陥没が相次いだ北海道北広島市は24日、被害のあった同市大曲並木3丁目の約80世帯を対象に復旧についての説明会を開いた。…

    (2018年9月25日 14:04)

  • 道、企業誘致戦略見直し迫られ 「災害リスク低い」PR一転

     北海道で最大震度7の揺れと前例のない道内全域での停電(ブラックアウト)を起こした6日の地震で、「災害リスクの低さ」を売りにして企業を誘致してきた道が誘致戦略の…

    (2018年9月25日 14:04)

  • 黄金色の稲穂が秋風に揺れて…厚真で稲刈り

    (2018年09月25日 13:13)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  2. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  3. 涼宮ハルヒ 5年ぶり新作書き下ろし短編 「ザ・スニーカー」特別号に掲載
  4. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び
  5. 国語世論調査 「存亡の危機」83%が使用 「新語で苦労」55% 16年度

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです