メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

LookWESTけいざい

  • パナ100歳「更新業」宣言 脱「自前」中国実験

     中国中西部の古都・西安にも開発の波は押し寄せ、中心部には高層ビルが林立する。その谷間にある空き地に仮設されたプレハブ住宅を今夏、パナソニック社長の津賀一宏(6…

    (2018年12月02日 16:12)

  • 京集う、世界の技術者(その2止)

      デザイン、ロボ…京都の磁力 よそ者に創造の懐 LINEの京都オフィスでは、中国人の厳慶文(げんけいぶん)さん(28)以外にも英国やドイツ出身の技術者が勤務し…

    (2018年11月04日 16:05)

  • 京集う、世界の技術者(その1)

     赤や黄に色付き始めたモミジや柳が立ち並ぶ京都市の鴨川沿いを自転車に乗った若者が軽やかに走り抜けていく。四条通に出て、歌舞伎発祥の地に建つ「南座」の前を通り過ぎ…

    (2018年11月04日 15:44)

  • 変わる日雇いの街 大阪・新今宮(その2止)

     <1面からつづく> ◇外国人増、活気再び 「Baggage Storage」。手荷物預かり所を意味する英字の看板を掲げた店の中で、日本を旅行中のケリー・ベイリ…

    (2018年10月07日 11:23)

  • 変わる日雇いの街 大阪・新今宮(その1)

     夜明け前の午前5時。自動シャッターが一斉に上がると、小雨の中で待っていたジャージーや作業服を着た100人ほどの男性がぞろぞろと建物に入っていった。小学校の体育…

    (2018年10月07日 11:20)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  2. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  5. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです