メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

楽庫・ライブ

  • Char×松任谷由実 神も祝福する青春の輝き

     <楽庫(らっこ)> いずれも早熟な天才として10代の頃から名をはせた。そして、現在60代半ば、デビューから数えても40年を軽く超える。Charと松任谷由実、こ…

    (2019年7月13日 14:06)

  • ブラッド・メルドー 21世紀ジャズの心臓

     <楽庫(らっこ)> 近ごろ、アメリカのベテランサックス奏者が、人気絶頂のロバート・グラスパー、カマシ・ワシントンを名指しして「彼らの音楽はジャズではない」とい…

    (2019年07月06日 13:02)

  • 森山直太朗 「街」を知り「森」を望む

     <楽庫(らっこ)> 開演前からステージにミュージシャンが登場した。思い思いのサウンドチェックや調整音が即興演奏のように曲になる中に現れた森山直太朗が、特別な合…

    (2019年6月29日 14:15)

  • ラウヴ シンプルなれど余韻豊か

     <楽庫(らっこ)> 米ニューヨーク出身のシンガー・ソングライターで、プロデューサーとしてもヒットを生み出しているラウヴが、アジアツアーの締めとなる日本公演を行…

    (2019年6月22日 12:59)

  • ウィントン・マルサリス 伝統の象徴、大拍手に涙

     <楽庫(らっこ)> ウィントン・マルサリスが泣いていた。割れんばかりの拍手とスタンディングオベーションの中、深々と頭を下げるウィントンに、筆者はステージ下から…

    (2019年6月15日 14:26)

  • サム・ムーア 座ってたって伝説健在!

     <楽庫(らっこ)> 2015年12月以来久しぶりに来日したレジェンド中のレジェンド、サム・ムーア。最初舞台袖から中央に出てくるまでの足元がちょっとおぼつかなく…

    (2019年06月08日 14:01)

  • ノエル・ギャラガーズ・ハイ・フライング・バーズ 裏切りかアップデートか

     <楽庫(らっこ)> さかのぼること半世紀。あのボブ・ディランが、裏切り者を意味する「ユダ!」と罵声を浴びせられるという、有名な出来事が起きたのは1966年のこ…

    (2019年06月01日 14:22)

  • ボズ・スキャッグス これぞ人たらしの音楽

     <楽庫(らっこ)> 半歩ほどだろうか、両足を前後に開き、無造作にギターを抱える。華やかさこそ若い頃に譲るが、いなせな、という他に気の利いた言葉が見つからないほ…

    (2019年05月25日 12:40)

  • ジョージ・クリントン 百花繚乱の生身ファンク

     <楽庫(らっこ)> 和食における、出汁(だし)のようなもの。アフリカンアメリカンのポピュラー音楽において、ファンクとはそう説明できるだろう。そして、ジョージ・…

    (2019年05月18日 12:48)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです