メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

猫も人も幸せに

  • ペットのための遺言=香取章子

     二十余年前、漫画家の故・水木しげるさんに愛猫について話を聞いたことがある。「うちの猫は、子猫の時に段ボールに入れられて川を流されていた。次女が見つけて、助け上…

  • 猫を連れて出社=香取章子

     猫は家(テリトリー)を離れるのが苦手な動物だ。移動のストレスも考えると、猫を職場に連れて行くのはおすすめできない。しかし、例外もある。 東京都港区にあるピンバ…

  • 愛と喪失を歌う=香取章子

     猫をテーマとする楽曲が多く、「猫と五つ目の季節」「猫町ラプソディ」など猫との暮らしをつづった著作もある音楽家の山田稔明さんが三毛猫ポチちゃんと暮らすことになっ…

  • キャットリボン運動=香取章子

     愛猫の健康長寿を願うのは家族として自然なことだが、猫の病死の原因は約3分の1ががんであり、中でも乳がんは最も多いがんの一つであることをご存じだろうか。一般社団…

  • 譲渡し「生かす施設」に=香取章子

     罪のない動物たちを殺処分しないで――。世論の高まりを受けて、自治体の動物収容施設が「殺す施設」から「生かす施設」へと変わりつつある。 昨年2月に移転・新設され…

  • ミルク育ちの姉妹=香取章子

     2月22日は語呂合わせで「猫の日」とされているが、昨日は2020年だけに「ニャオ、ニャオ、ニャン、ニャン、ニャン」と特別だったのかもしれない。猫の人気は上昇を…

  • 居心地の良い住まい=香取章子

     ひと昔前は猫が家を出入りする「放し飼い」が多かったが、今は決して外に出さない「完全室内飼育」が基本。環境省が管轄する動物愛護管理法に基づき定められている「猫の…

  • 豪州観光客が子猫を保護=香取章子

     日本では路地裏を猫が歩く風景がイメージとして残っているからか、猫が外にいてもそれほど違和感はないと思う。しかし、世界を見渡せば、先進国の首都の市街地で猫を見か…

  • ちよだ猫まつり=香取章子

     米国に本部を置く環境保護団体「国際動物福祉基金」は8月8日を「世界猫の日」に制定しているが、日本で「猫の日」といえば「ニャン・ニャン・ニャン」の語呂合わせで2…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  4. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです