メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公文書を生かす

生活を守ったり、政治や行政をチェックしたりするために必要な公文書。この開示請求の権利を定めた情報公開法が成立したのは、今からわずか20年前の1999年5月のことだった。ではそれ以前の法律がなく、情報が官に独占されていることが当然とされていた時代の人々は、どうやって厚い扉を開けようとしていたのか。

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 議場ではなく「劇場」にいるかと… 新人総理番が見た「代表質問」

  3. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  4. 詐欺手口、原点回帰? 「オレオレ」前年より2割増 「息子」7割 埼玉

  5. ORICON NEWS 白石麻衣、純白ドレスで10分間の卒業スピーチ「乃木坂46でいられたことを誇りに」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです