メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥飼さん

犬や猫と比べるとペットとしてはややマイナーな鳥。でも「思った以上に賢くてかわいい」と、その魅力にメロメロになる飼い主=「鳥飼(とりかい)さん」がジワジワと増えています。そんな愛鳥家の日常や鳥にまつわるエピソードを映像でお届けします。

  • (8)正しい知識で“伴侶”の事故防ごう

     今田久美子さん(53) パート従業員(東京都八王子市) 鳥と飼い主って、フラットな「横の関係」にあるんです。犬なんかは主・従という「縦の関係」がはっきりしてい…

  • (7)人生の転機、鳥たちが後押し

     ◇長崎元さん(37) 行政書士(横浜市緑区) 母(60)の希望で3年前にコザクラインコを飼い始め、その半年後、自分がペットショップで見て気に入ったオカメインコ…

  • 鳥飼さん(6) 同種でも性格は「三羽三様」

     会津有紀さん(47) 会社員(千葉県八千代市) 4年前に娘が就職して手を離れた時、寂しいなと思ってウロコインコを飼い始めました。中学生のころ実家でセキセイを飼…

  • (5) モヒカン刈りのパンクな親子

     上原真二さん(42) ミュージシャン(東京都中野区) 夫婦で相談して「何かペットを飼おう」ということになり、集合住宅で犬や猫は飼えないためインコにしました。パ…

  • (4) 羽根アクセサリーで「ずっと一緒」

     ◇虹村ねりさん イラストレーター(東京都杉並区) 飼っている鳥の羽根が抜けた時、拾って取っておく人って多いんですよ。きれいな貝殻を拾うような、宝物を見つけたよ…

  • (3)キャリーバッグでお散歩も

     高橋美恵さん(34)会社員(茨城県取手市) 犬や猫に比べて、鳥を診てくれる動物病院って本当に少ないんです。私が飼っているヨウムのような大型の鳥だとなおさらで、…

  • (2)いじめ乗り越える勇気くれた

     ◇木村春美さん(46)会社員(東京都品川区) 家に初めて鳥がやってきたのは5歳の時。近所のおじさんから譲ってもらったボタンインコが私によく懐いて、いつも一緒に…

  • (1)SNSで結ぶ愛鳥家の輪

     ◇山谷真由美さん(30) 会社員(埼玉県東松山市) 3年前、初めてインコを飼う時にまったく知識がなかったので飼育書を買い集めました。でも、書いてあることがバラ…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「紅白」司会に綾瀬さんと桜井さん 総合司会は内村光良さん

  2. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

  3. ことば AYA世代

  4. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  5. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです