メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鳥飼さん

犬や猫と比べるとペットとしてはややマイナーな鳥。でも「思った以上に賢くてかわいい」と、その魅力にメロメロになる飼い主=「鳥飼(とりかい)さん」がジワジワと増えています。そんな愛鳥家の日常や鳥にまつわるエピソードを映像でお届けします。

  • (13) 潜入!「ことり万博」<下>

     鳥好きたちの“聖地”と呼ばれる「掛川花鳥園」(静岡県掛川市)は、花の中で鳥と遊べる全天候型のテーマパーク。広大な敷地内にガラス張りの温室や池などがあり、ほとん…

  • (12)潜入!「ことり万博」<上>

     牟田口智太郎さん(47) 「ことり万博」主催者(佐賀県唐津市) 見た目がうさんくさいので「何をやっているかわからない」とよく言われるのですが(笑い)、全国のデ…

  • 鳥飼さん(11) 母娘3代受け継ぐ愛鳥家のDNA

     潮江啓代さん(58) 主婦(東京都豊島区) 鳥好きだった母の影響で、私も小さいころから鳥と親しんできました。結婚した後に飼った鳥は、今いるセキセイインコのりん…

  • (9)離婚、親の死…鳥にもらった生きる意志

     植草大吾さん(42) 会社員(埼玉県川越市) 離婚して実家に戻って間もなく母のがんが発覚し、闘病の末に亡くなってしまいました。同じころ、飼っていた猫とウサギが…

  • (8)正しい知識で“伴侶”の事故防ごう

     今田久美子さん(53) パート従業員(東京都八王子市) 鳥と飼い主って、フラットな「横の関係」にあるんです。犬なんかは主・従という「縦の関係」がはっきりしてい…

  • (7)人生の転機、鳥たちが後押し

     ◇長崎元さん(37) 行政書士(横浜市緑区) 母(60)の希望で3年前にコザクラインコを飼い始め、その半年後、自分がペットショップで見て気に入ったオカメインコ…

  • 鳥飼さん(6) 同種でも性格は「三羽三様」

     会津有紀さん(47) 会社員(千葉県八千代市) 4年前に娘が就職して手を離れた時、寂しいなと思ってウロコインコを飼い始めました。中学生のころ実家でセキセイを飼…

  • (5) モヒカン刈りのパンクな親子

     上原真二さん(42) ミュージシャン(東京都中野区) 夫婦で相談して「何かペットを飼おう」ということになり、集合住宅で犬や猫は飼えないためインコにしました。パ…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  3. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  4. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

  5. 各国で計画進むBCGの臨床試験 感染予防へ高まる期待 「命の危険」懸念も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです