連載

古本は巡る

毎年、国内で7万点以上の新刊書籍が出版されている。入れ替わりの激しい新刊市場の外で、本を読者の元に届けるもう一つの場所が古書店だ。古本市場によって本は巡り、長く価値を持ち続ける。千葉県内の古書店事情を紹介する。

あわせて読みたい

注目の特集