メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

性と感染症

性行為によってウイルスや細菌などに感染する「性感染症」。感染に気づかずに放っておくと、病気が進行して重大な合併症や不妊を引き起こしかねない。治療をしないと、パートナーにうつし、うつされることも。そこで、「性と感染症」を巡る最新事情を紹介する。

  • /4止 心と体、10代の予防教育

     <くらしナビ 医療・健康> 性感染症の予防に大切なのは、性への関心が高まる小中高校生への教育だ。人の心と体の発達を正しく認識し、性感染症や人工妊娠中絶について…

  • /3 クラミジア、不妊の恐れ

     <くらしナビ 医療・健康> 性感染症の中で最も患者が多いのが「性器クラミジア感染症」だ。若い世代に特に多い性器クラミジア感染症は症状が出ないことが多く、感染に…

  • /2 先天梅毒、胎児に命の危険

     <くらしナビ 医療・健康> 流行が止まらない性感染症の梅毒。患者報告数は昨年ついに7000件を超えた。中でも女性患者が急増し、20代が中心となっている。妊婦か…

  • /1 偽装する梅毒、後遺症も

     <くらしナビ 医療・健康> 性行為によってウイルスや細菌などに感染する「性感染症」。感染に気づかずに放っておくと、病気が進行して重大な合併症や不妊を引き起こし…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

  4. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  5. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです