メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

新時代に懸ける

第101回全国高校野球選手権大会が6日、阪神甲子園球場(兵庫県西宮市)で開幕。北北海道は旭川大高、南北海道は北照が、ともに2年連続で甲子園出場を勝ち取った。南北道大会を連覇した学校がそろって甲子園に出場するのは初となる。平成最後の夏に初戦敗退した両校。令和最初の夏に雪辱を期す。

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

  2. 韓国の見切りに日本「まさか」「困るのは…」 GSOMIA破棄

  3. ことば 軍事情報包括保護協定(GSOMIA)

  4. 「反日は一部」「少し感情的」日韓市民、一層の関係悪化を懸念 GSOMIA破棄に

  5. 米政府、異例の「失望」声明 韓国GSOMIA破棄に改善促す

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです