メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さいたま記者日記

記事に書き切れないエピソードや思いを記者がつづる「さいたま記者日記」を始めます。ご愛読ください。

  • カパル支える女性たち /埼玉

     ご当地キャラクターの日本一を決める「ゆるキャラグランプリ2019」で3日、長野県のPRキャラクター「アルクマ」が優勝した。2位だった大阪府泉佐野市の「イヌナキ…

  • 「県民党」の行方 /埼玉

     大野元裕知事は8日、豚コレラの封じ込めなどを求める要望書を江藤拓農林水産相に手渡した。関係者によると、面会を橋渡ししたのは政権与党・自公の国会議員たちだったと…

  • 畜産家の願い届かず /埼玉

     「ワクチンを打っていたら約8~9割(の豚)が生き残っていた」。豚コレラ感染で飼育していた約1300頭の殺処分に追い込まれた小鹿野町の養豚業、神田武さん(76)…

  • ラグビー文化に学ぶ /埼玉

     ラグビー・ワールドカップ(W杯)が開幕し、新聞やテレビでは桜のジャージーを着た日本代表選手の映像を頻繁に目にする。普段は野球やサッカーなどのスポーツ雑誌が並ぶ…

  • さいたま記者日記 災害への想像力 /埼玉

     「すぐに北海道へ向かってくれ」。昨年9月6日朝。東日本大震災関連の取材をしていた岩手県で、本社から指示を受けた。最大震度7に見舞われ、道内全域が停電した北海道…

  • 変転する歴史評価 /埼玉

     土曜朝刊掲載の「さいたま歴史散歩」で「平将平の故跡」と題した連載を担当した。群馬県境に近い小鹿野町藤倉の山間地で住民の氏神としてまつられる諏訪神社本殿に、平安…

  • 「3人で甲子園」の夢 /埼玉

     「3人で甲子園に行こう」。夏の甲子園に出場した花咲徳栄野球部の3年、橋本吏功(りく)さんと川内輝(ひかる)さん、和田駿也さんは、北海道の中学硬式野球チーム「洞…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS ゴールデンボンバー、12・28新アルバム『もう紅白に出してくれない』発売 紅白出場者発表日に発表

  2. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  3. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  4. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  5. 「桜を見る会」参加者が語る 「ファンの集い」と「往復する首相」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです