メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

清流悠遊

  • 若者と校則 /岐阜

     飛驒地域にある県立高校で11月、校則が見直されたとのニュースが流れた。自分と社会の位置関係を探り始める思春期、学校の規則は、若者たちが出くわす最初の攻撃目標の…

  • 観光バスの思い出 /岐阜

     先日、東名高速道路を走っていたら、懐かしいマークの観光バスを見かけ、昔の思い出がよみがえってきた▼それは、1971年からTBS系で放送されていた「なんたって1…

  • 御嶽山に魅入られ /岐阜

     「戻ってきた」。下呂市小坂町の濁河(にごりご)温泉登山口で、江間良平さん(75)の言葉に実感がこもった。駐車場は他県ナンバーの車でいっぱいだった。戦後最悪の火…

  • 20年ぶりの運動会 /岐阜

     先日、地区の運動会があった。私としては約20年ぶりの運動会参加だ。町内会の役員をしており、早朝からテント張りや競技前の出場選手の呼び出しなどに追われた▲子ども…

  • 酷暑と台風 /岐阜

     日本の夏は暑すぎる。台風も強大になっている。明らかに昔と違う。気候が変動している。なぜか。科学的原因究明は容易ではないようだ。しかし少なくとも温室効果ガスが増…

  • 命を守る心構え /岐阜

     先月中旬、2016年に岐阜支局に赴任して以来、プライベートで初めて長良川の河川敷へ足を運んだ。快晴だったこともあり家族連れでにぎわい、透き通る清流では、子ども…

  • 明智頼重665回忌 /岐阜

     土岐明智氏の初代明智頼重665回忌の法要が命日の今月10日、土岐市妻木町の臨済宗・崇禅寺で営まれた。NHK大河ドラマ「麒麟(きりん)がくる」(来年1月放送開始…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 警部補が東京・町田のコンビニトイレに拳銃置き忘れ 客が警察に届ける

  2. 弘前藩が「秘薬」アヘンを製造 「気分良くなる」と評判、偽薬も流通

  3. 県産キャビア、モナコ公室御用達に 20グラム2万円 ウオッカも販売 /宮崎

  4. 関電金品受領問題 後任社長人事にも影響 調査次第で「候補者全滅」も

  5. 板橋区議に「なめてると海に沈められるよ」 恐喝未遂容疑で32歳女を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです