連載

台湾「霧社事件」を歩く

台湾で大ヒットした映画「セデック・バレ」。日本統治下の台湾で起きた原住民による最大の抗日蜂起「霧社事件」について、セデック族のモーナ・ルーダオを主人公に全編セデック語で描き、日本でも大きな話題を呼んだ。事件ゆかりの地を、「抗日霧社事件をめぐる人々」などの著書がある台湾人郷土史家の鄧相揚さんと共に歩いた。

記事一覧

もっと見る

あわせて読みたい

注目の特集