連載

終わらぬ宿題

都市部を襲い、6434人が犠牲となった阪神大震災は17日で25年が経過する。当時、避難所運営や災害に強い街づくりなどさまざまな問題が浮き彫りになったが、今も災害のたびに同様の問題が指摘される。次の災害に備え、残された「宿題」に迫る。

あわせて読みたい

注目の特集