メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・社会保障

  • 「父親産休」 労使議論、足踏み

     厚生労働省は9月、子どもが生まれた直後の時期に、父親を対象とした新たな休業制度(父親産休・仮称)を検討する議論を始めた。男性の育休取得が伸び悩んでいるためで、…

  • 高齢者医療、困難な2割負担線引き

     75歳以上の人が支払う医療費の自己負担を引き上げる議論が年末に向けて本格化している。原則1割から2割に上がる人は「一定所得以上」。仮に1割を負担してきた人が2…

  • 企業が連携「雇用シェア」

     新型コロナウイルスの感染拡大に関連した解雇や雇い止めが増加する中、企業が連携して雇用を維持する「雇用シェアリング」が広がり、失業防止に一役買っている。異業種で…

  • 新型コロナ 介護職員、「手紙」通し支え合う

     新型コロナウイルス感染症への対応を現場で支える介護などの「ケアワーカー」同士が、ウェブ上の手紙や会議を通じて支え合う取り組みが広がっている。収束までの道筋が見…

  • 子どもの命、救う道探る

     4人に1人は、その命を救えたかもしれない――。子どもの死亡事例の調査結果を踏まえて、事故や病気、虐待など、死因を問わずにすべての子どもの死について検証する「チ…

  • 過労やメンタル、産業医に存在感

     企業で働く人の健康管理を担う産業医の存在感が高まっている。これまでは健康診断のデータチェックなどが中心だったが、相次ぐ労働法制の改正は過労防止やメンタルヘルス…

連載

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. 所信表明さながら? 枝野氏「共生社会」提唱で対立軸設定急ぐ

  3. ここが焦点 大阪市廃止で職員9割が特別区へ 人員配置計画に内部から懸念の声 都構想

  4. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです