谷本仁美

谷本仁美

2001年に入社後、宮崎、熊本支局で行政を担当。熊本市では慈恵病院に日本で初めて設置された「赤ちゃんポスト」を取材。2007年、出産のため退社し、同僚である夫の赴任した佐賀、福岡、千葉、東京で暮らす。2016年に育児休業中の社員の代替要員として東京社会部とうきょう支局、医療福祉部を経て現職。保健師に憧れ、聴覚障害者を取り巻く諸問題にも関心がある。

新着記事

もっと見る

あわせて読みたい

注目の特集