金秀蓮

金秀蓮

2006年入社。大分支局、西部報道部福岡本部を経て、東京社会部で厚生労働省や教育を担当。2019年5月からくらし医療部。現在は厚生労働省で新型コロナウイルス感染症の対策などを取材している。福岡でHIV(ヒト免疫不全ウイルス)陽性の看護師が退職勧奨された裁判の取材をきっかけに、HIV陽性者を取り巻く現状を取材し、感染症がもたらす社会問題に関心がある。

新着記事

もっと見る

あわせて読みたい

注目の特集