横田信行

横田信行

1991年4月入社。大阪社会部、徳島、大津、福井、長崎支局などを経て2008年から北海道報道部、2019年に同部副部長。地方記者として四半世紀余。地方の目線を大切に、大型公共事業見直しや再生可能エネルギーを中心に資源循環型地域社会の実現、原子力政策や核兵器廃絶など核を巡る問題を追う。著書に「赦し 長崎市長本島等伝」。

あわせて読みたい

注目の特集