柿沼秀行

柿沼秀行

1991年入社。浦和(現さいたま)支局、岡山支局を経て、阪神支局で阪神大震災から10年の被災地を取材。大阪本社地方部サブデスク時代は四季ごとの長期連載「ヒバクシャ」シリーズで、少年漫画「はだしのゲン」の作者、故中沢啓治さんを担当した。その後北陸総局、宇都宮支局デスク、盛岡支局長を経て福島支局。2020年4月からいわき通信部で東日本大震災と東京電力福島第1原発事故の被災地を取材している。

新着記事

もっと見る

あわせて読みたい

注目の特集