松浦吉剛

松浦吉剛

関西の地方紙から2014年2月、毎日新聞に転じる。横浜支局、東京社会部、大阪社会部を経て20年4月から再び東京社会部。近年は米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の同県名護市辺野古沖移設を巡る海上警備の問題点を追跡、一部記事が森達也監督の映画「i―新聞記者ドキュメント―」に取り上げられた。テレビドラマ「京都迷宮案内」の主人公の新聞記者のように現場をずっと走り回りたいと考えているが、40代に入って宿直勤務後の疲労回復に悩み始める。浅川マキと椎名林檎のファン。広島県福山市出身。

新着記事

もっと見る

あわせて読みたい

注目の特集