連載

夜明けを待って~コロナ禍を歩く

新型コロナウイルスの猛威は、いまだやまない。距離を取って生きることが求められる新たな病の流行は、いろいろなものを見つめ直す機会を与えたように思える。この社会は、なお未成熟なのかもしれないが、希望を求めて自らの人生や大切な誰かとのつながりを紡ごうとする人たちの姿もあった。日々のニュースのもう少し先を追いかけた。

記事一覧

もっと見る

あわせて読みたい

注目の特集