日野行介

日野行介

デジタル報道センター記者

1999年入社。福井支局敦賀駐在、大阪社会部、東京社会部、特別報道部などを経てデジタル報道センター。原発を巡る政策決定プロセスを追う調査報道がライフワーク。著書に「福島原発事故 県民健康管理調査の闇」(岩波新書)、「除染と国家 21世紀最悪の公共事業」(集英社新書)など。

新着記事

もっと見る

あわせて読みたい

注目の特集