メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽徒然草

マゼール 音楽にささげた84年の生涯

 1月20日に胃がんのため80歳で永遠の眠りについたクラウディオ・アバド氏に続き、巨匠がまたひとり逝ってしまった。ロリン・マゼール氏だ。肺炎の合併症で米バージニア州の自宅で息を引き取ったという。音楽にささげた84年の生涯だった。

 日本にもファンの多い大指揮者だった。一昨年秋にはNHK交響楽団と初共演。NHK音楽祭(NHKホール)ではベートーヴェンの序曲「レオノーレ」第3番やチャイコフスキーの交響曲第4番といったプログラムでN響から素晴らしい音を引き出し魅了した。そういえば、カラヤンの後のベルリン・フィルの首席指揮者を争ったのがアバド氏。今ごろ、天国でどんな会話を交わしているか。

 数え切れないほどの業績を残した。とりわけ、音楽監督を務めていたニューヨーク・フィルを率いて2008…

この記事は有料記事です。

残り804文字(全文1146文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 意識不明の巡査 手術で快方に向かう 拳銃強奪
  2. 「古瀬がんばれ!!」五郎丸選手が佐賀工ラグビー部後輩の巡査に励ましメッセージ 交番襲撃
  3. 同級生に一方的恨みか 交友でトラブル 名前使って110番 拳銃強奪
  4. 刺された古瀬巡査、高校時代はラガーマン 佐賀工ウイングで花園出場も 交番襲撃
  5. 大阪の警官襲撃・拳銃強奪 33歳男逮捕 防犯カメラ、8キロ追跡 山中、リュック枕に

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです