メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽徒然草

パーヴォ・ヤルヴィ N響への期待

 パーヴォ・ヤルヴィ(52)が9月にNHK交響楽団の首席指揮者に正式に就任する。2月8日に定期公演で振ったマーラーの「交響曲1番 巨人」がつい先ごろテレビで放映されたが、繊細ながら力強さも感じさせる演奏を引き出し、画面にくぎ付けになった。秋に開催されるNHK音楽祭「極上のオーケストラ・サウンド〜真価を発揮する指揮者たち〜」にももちろん登場。ベルリオーズの「幻想交響曲」などを披露する予定だ。

 ドイツ・カンマーフィルハーモニー・ブレーメンやhr交響楽団(旧フランクフルト放送交響楽団)を中心に世界の主要オーケストラからも引っ張りだこの俊才がN響をどう進化させるのか、楽しみは膨らむばかり。

この記事は有料記事です。

残り1001文字(全文1295文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 質問15項目に菅首相答弁わずか10分 野党反発、与党も「さすがにまずい」

  2. 視聴室 新番組・俺の家の話

  3. バグダッド中心部で自爆テロ 32人死亡、110人負傷

  4. 二階氏「ケチつけるな」に見え隠れする「権力集中の弊害」

  5. 政府への怒り・いら立ちが書き込みの大半に 一部でマスコミ批判も 毎日新聞世論調査

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです