メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
トピックス2015

東京音楽学校から学徒出陣 夢半ば、幻のオペラ 未完の楽譜発見

白狐が吹き込まれたレコード=丸山博撮影

 東京音楽学校(現・東京芸術大)から学徒出陣し、終戦を知らないまま戦地で自決した神戸市出身の村野弘二さん(当時22歳)が残した未完のオペラ楽譜とレコードが遺族宅で見つかった。村野さんは作曲家、團伊玖磨(だんいくま)(1924〜2001年)と同期で、團はオペラを「傑作」と称賛。團を含め著名な音楽家らが楽譜を探したものの見つからなかった幻の作品だった。遺族は「夢半ばで無念の死を遂げた若者を通して戦争の罪深さを知ってほしい」と話している。

 村野さんは旧制神戸一中(現・兵庫県立神戸高校)を卒業し、42年に音楽学校予科に入学。作曲を専攻し、…

この記事は有料記事です。

残り1212文字(全文1480文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 清掃車とタクシー衝突、歩行者巻き込む 男性客死亡6人重軽傷 京都市

  2. 「突然画像が表示されて」「自分は特定されているのか」エアドロップ痴漢 被害女性、パニックに

  3. 玉木雄一郎「新しい政治」 れいわ伸長は既成政党への警告

  4. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  5. 「エアドロップ痴漢」容疑、37歳男を書類送検 福岡

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです