メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽徒然草

「題名」5代目五嶋龍 いまや立派な好青年

握手を交わす五嶋龍(左)と佐渡裕=東京都新宿区で2015年7月30日、須藤唯哉撮影

 1964年の放送開始から半世紀を超える長寿音楽番組「題名のない音楽会」(テレビ朝日)の司会者が、指揮者の佐渡裕(54)からバイオリニストの五嶋龍(27)に代わった。佐渡が9月からウィーン・トーンキュンストラー管弦楽団の首席指揮者(音楽監督)に就任したのを受けてのバトンタッチ。歴代最年少の5代目だ。

 五嶋といえば、96年から2005年まで10年間の成長を記録したフジテレビの「五嶋龍のオデッセイ」が忘れられないが、いまや立派な好青年。10月4日の放送からお茶の間に登場し、番組にさわやかな風を吹かせている。

 第3週は「宇宙旅行」がテーマ。12月18日に「スター・ウォーズ」シリーズ最新作「エピソード7 フォ…

この記事は有料記事です。

残り1002文字(全文1306文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「4人に青酸」「死刑、覚悟できている」青酸連続殺人の筧千佐子被告が記者に心境
  2. 半年前を思い出す大揺れ 札幌・タクシー乗り場に長い列も 北海道地震
  3. 3分遅刻の結果は5時間中断 桜田氏「心から深くおわび」 衆院予算委
  4. 「とても驚いた」「ぎょっと…」夜間の大揺れに厚真町民 北海道地震
  5. 体長3.4mダイオウイカ死骸 河口に 島根・浜田

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです