メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こちらもオススメ

村上陽一郎・評 『ナディア・ブーランジェ−名音楽家を育てた“マドモアゼル”』=ジェローム・スピケ著

 (彩流社・3024円)

厳しくも相手の個性を壊さぬ教育者

 戦前生まれの方なら大抵はご存じですよね。足踏みミシンの代表「シンガー」を。家にもありました。ええと、まだある。ところで、その発明者アイザック・シンガーなるものが、およそ常識外れの生涯を送ったことはご存じでしたか。不明なことに私はまるで知らなかった。本書の内容をきっかけに、ちょっと調べてみました。巨万の富を築いたことは、当然でここでは省略。要するに家庭生活が凄(すご)い。

 最初の妻との間に離婚が成立した後、三人の女性と「結婚」(当然重婚罪を犯しているわけ)し、結局総計一…

この記事は有料記事です。

残り1819文字(全文2084文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害
  3. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 熱中症対策 「男性も日傘を」環境相呼びかけ

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです