メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京・春・音楽祭2016

日伊国交150年 「東京・春・音楽祭」会場で記念切手

「東京・春・音楽祭」実行委提供

[PR]

 今年は日本とイタリアの国交樹立150周年にあたり、16日から「東京・春・音楽祭――東京のオペラの森2016――」記念切手が販売される。公演会場限定(西洋美術館を除く)で公演時のみの販売だ。

 同音楽祭は16日のリッカルド・ムーティ指揮の日伊国交樹立150周年記念オーケストラ公演(東京文化会館大ホール)で開幕。4月17日までの間、上野の東京文化会館や東京国立博物館、国立西洋美術館などのさまざまな施設を会場にワーグナーの楽劇を毎年1作ずつ演奏会形式で上演する「東京春祭ワーグナー・シリーズ」をはじめとする約60の公演、イベントが開催される。記念切手にはムーティやイタリアを代表するオペラ作曲家、ジュゼッペ・ヴェルディ、ヴェルディのオペラ台本作家として知られるアッリーゴ・ボイートをデザイン。82円切手10枚シートで1000円(税込み)。

 詳細・公演日程は同音楽祭公式サイトhttp://www.tokyo-harusai.com/index.html

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「多くの人が納得し喜んでくれている状況ではない」 秋篠宮さま会見全文

  3. 「親としては尊重。結婚を認める」 秋篠宮さま、眞子さまの思い表明に

  4. 拙攻に走塁ミス…パナソニック監督「野球の怖さ出た」 四国銀行に敗れ 都市対抗

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです