メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

まいにちクラシック

ベルリン・ドイツ・オペラ2回目の来日 1966年の紙面から

「椿姫」第1幕。パーティーの席上、気分が悪くなったヴィオレッタを見て、アルフレッド(中央)が駆け寄り、二人の恋が始まった=東京・日比谷の日生劇場で1966年10月31日

 いまから半世紀前の1966(昭和41)年。春はカラヤン&ベルリンフィルに沸きましたが、秋にはベルリン・ドイツ・オペラがマゼールやヨッフム、フィッシャー・ディスカウらとともに来日しました。当時の毎日新聞の記事から一部を紹介します。

<1966(昭和41)年2月3日夕刊文化面>

 名指揮者フルトベングラーの指揮したモーツァルトの歌劇「ドン・ジョバンニ」の記録映画が、このほど横浜で初公開された。

この記事は有料記事です。

残り4595文字(全文4796文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  3. 網戸のひもで6歳死亡 両親、アルミ建材大手を提訴 「欠陥で首に絡まり」

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです