メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

音楽

ポリーニ ピアノ・リサイタル 美しく歳を重ねる=評・大木正純

 ポリーニのソロ・リサイタル最終日(4月21日、東京・サントリーホール)。前半にショパンの小品あれこれ、後半がドビュッシーの「前奏曲集第2巻」全曲というプログラムで、満場の聴衆を魅了した。

 ほぼ半世紀の間、ピアノ界の最前線を歩みつつ、おそらく十数年前には大きな変貌を遂げて世間を驚かせたポリーニも、いまや心静かな日々のうちに、その音楽にいちだんと老熟の味わいを加味しつつあるように思われる。かみそりのような切れ味やぴりぴりした完璧性は、もう遠い昔の話。冒頭に弾かれたショパン「前奏曲」作品45には枯れた冬景色の寂しさが漂い、確たる構築性を放棄した「幻想ポロネーズ」は、さながらファンタジーのごとく、にじんだ色模様を広げる。二つのノ…

この記事は有料記事です。

残り473文字(全文788文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
  2. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. 訃報 中尾栄一さん88歳=元自民党衆院議員
  5. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです