メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

こちらもオススメ

ウィーン少年合唱団「つらい時期に“天使の歌声”を通して力を届けたい」

記者会見で、〈ふるさと〉と〈野ばら〉を披露するウィーン少年合唱団(C)居坂浩文

[PR]

 ウィーン少年合唱団が、昨年の来日60周年記念ツアーに続き、11回目の来日公演を行っている。6月19日まで約8週間、全国各地で計31公演が行われる。

     4月28日には、サントリーホールで記者会見が行われた。芸術監督のゲラルト・ヴィルトは、「熊本の地震について、ウィーン少年合唱団を代表して、被災された皆さま、ご家族や友人を失われた皆さまにお悔やみを申し上げると同時に、一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。このようなすべてがうまくいかない時期だからこそ、子どもたちの純粋な歌声を通じて、少しでも皆さまにお力を届けられるのではないかと考えております」とあいさつした。

     今回の来日公演では、「四季」と「映画音楽」をテーマにした二つのプログラムが組まれている。今年のウィーン・フィルのニューイヤー・コンサートで歌われたヨーゼフ・シュトラウスのポルカ・シュネル「休暇旅行で」と、ヨハン・シュトラウスII世の「歌い手の喜び」を初披露する。

     1498年に創立されたウィーン少年合唱団は、ウィーン国立歌劇場のオペラに数多く出演し、ウィーン・フィルと共演するなど、ウィーンを代表する団体のひとつとして活躍。ヨーロッパ、アメリカ、アジア、オセアニアなど、世界中でコンサートを行っている。レパートリーは、教会音楽をはじめ、オペレッタや歌曲、民謡など幅広い。現在、合唱団には10歳から14歳の約100人在籍し、シューベルト組、ハイドン組、ブルックナー組、モーツァルト組の四つのグループに分かれて活動している。今年は、25人のシューベルト組が来日した。

    記者の質問に答えるサトシさん(左)、ミノルさん(右)(C)居坂浩文

     シューベルト組には2人の日本人が所属しており、「将棋など日本の昔の遊びを教えたい」(サトシさん・11歳)、「日本にはたくさんおもしろいことがあるので知ってほしい」(ミノルさん・12歳)と語った。

    今後の公演日程とプログラム

    ■Canon Presents ウィーン少年合唱団 2016年日本公演

    【プログラムA】ウィーン少年合唱団とめぐる四季

    (春)森山直太朗「さくら」

    (夏)ロジャース「エーデルワイス」

    (秋)ヨーゼフ・シュトラウス「ポルカ・シュネル『休暇旅行で』」

    (冬)メンデルスゾーン「主よ来たれ」など

    【プログラムB】ウィーン少年合唱団と映画音楽

    菅野よう子「花は咲く」

    ウェルナー「野ばら」(映画「野ばら」より)

    映画「サウンド・オブ・ミュージック」より「ひとりぼっちの羊飼い」

    ブラームス「フィンガルの歌」など

    5月12日(木) リンクステーションホール青森(青森)=プログラムA

    5月15日(日) はつかいち文化ホールさくらぴあ 大ホール(広島)=プログラムB

    5月17日(火) 登米祝祭劇場(宮城)=プログラムA

    5月18日(水) 塩竈市遊ホール(宮城)=プログラムA

    5月19日(木) アトリオン音楽ホール(秋田)=プログラムA

    5月22日(日) 横浜みなとみらいホール(神奈川)=プログラムA

    5月24日(火) 久留米シティプラザ ザ・グランドホール(福岡)=プログラムB

    5月25日(水) アクロス福岡シンフォニーホール(福岡)=プログラムA

    5月28日(土) ザ・シンフォニーホール(大阪)=プログラムA

    5月29日(日) ザ・シンフォニーホール(大阪)=プログラムB

    5月31日(火) 東京芸術劇場(東京)=プログラムA

    6月4日(土)杉並公会堂大ホール(東京)=プログラムA

    6月5日(日) ミューザ川崎シンフォニーホール(神奈川)=プログラムB

    6月6日(月) 加茂文化会館(新潟)=プログラムA

    6月8日(水) 糸魚川市民会館大ホール(新潟)=プログラムA

    6月9日(木) 長野市芸術館メインホール(長野)=プログラムB

    6月11日(土) 三重県文化会館 大ホール(三重)=プログラムA

    6月12日(日) 愛知県芸術劇場コンサートホール(愛知)=プログラムA

    6月17日(金) 東京オペラシティ コンサートホール(東京)=プログラムB

    6月18日(土) 東京オペラシティ コンサートホール(東京)=プログラムA

    6月19日(日) 東京オペラシティ コンサートホール(東京)=プログラムB

    ウェブサイト:

    https://www.japanarts.co.jp/wsk2016/

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

    2. チュート徳井さん設立の会社、1億2000万円申告漏れ 東京国税局が指摘

    3. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

    4. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

    5. 28年ぶり クロネコとシロネコを一新 ヤマトHD100周年で

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです