メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

バレエ、オペラ「本物」招聘 佐々木忠次氏を悼む=三浦雅士(評論家)

東京バレエ団が第45回毎日芸術賞特別賞を受け、代表としてあいさつをした佐々木忠次さん=東京都内で2004年、松田嘉徳撮影

 佐々木(ささき)忠次(ただつぐ)さんが亡くなった。日本を代表するバレエ団、東京バレエ団の元団長であり、また、世界有数のオペラ団、バレエ団を次々に招聘(しょうへい)してファンを魅了してきた日本舞台芸術振興会(NBS)の元専務理事である。いわば日本のオペラ界、バレエ界の大黒柱のような存在。

 五年ほど前から体調不良で公開の場に姿を現すことがほとんどなくなっていたので、いずれこの日が来るであろうと覚悟はしていたが、まだまだ先のことだと思っていた。背後では彼がすべてを見守っているという安心感に浸っていたのである。訃報の衝撃に膝が震えた。

この記事は有料記事です。

残り1261文字(全文1528文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 見知らぬ男に傘で目突かれる 目黒駅前で 男性失明の恐れ 警視庁捜査
  3. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  4. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  5. あなたの参院選 1票の価値はベンツ1台分? あなたの1票をお金に換算

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです