メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

音を自動で譜面化 八工大院・小坂谷教授が装置開発 東北の民謡30曲分完成 /青森

エレキ三味線を演奏する小坂谷壽一教授=八戸工業大学で

 三味線の演奏を自動で譜面にする装置の研究を続けてきた八戸工業大学大学院の小坂谷壽一(こさかやじゅいち)教授(63)=コンピューターシステム=が、南部・津軽民謡などを自動採譜化する「自動採譜装置」を完成させ、16日に同大で披露した。弦ごとに特殊なマイクを付けたエレクトリック三味線で入力し、コンピューターで処理。三味線譜と西洋楽譜に自動的に譜面化する。2009年から研究を重ね、ほぼ100%の自動譜面化に成功。小坂谷教授は「全国の民謡や、アジアなどの楽譜のない伝統音楽にも譜面化を広めたい」と話している。【塚本弘毅】

 自動採譜装置の研究を始めるきっかけは、同大に赴任した約10年前。津軽三味線講座に参加し、自宅でおさ…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. イチロー引退会見「妻と一弓には感謝の思いしかない」一問一答(その5)
  2. 佳子さまがICU卒業 「充実した学生生活に感謝」
  3. 札幌で雪 冬に逆戻り 24日まで気温低く
  4. イチロー引退会見「野球が楽しかったのは94年まで」一問一答(その3)
  5. 佳子さま 「結婚は当人の気持ち重要。姉の希望かなう形に」 宮内記者会の質問回答全文

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです