メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

音を自動で譜面化 八工大院・小坂谷教授が装置開発 東北の民謡30曲分完成 /青森

エレキ三味線を演奏する小坂谷壽一教授=八戸工業大学で

 三味線の演奏を自動で譜面にする装置の研究を続けてきた八戸工業大学大学院の小坂谷壽一(こさかやじゅいち)教授(63)=コンピューターシステム=が、南部・津軽民謡などを自動採譜化する「自動採譜装置」を完成させ、16日に同大で披露した。弦ごとに特殊なマイクを付けたエレクトリック三味線で入力し、コンピューターで処理。三味線譜と西洋楽譜に自動的に譜面化する。2009年から研究を重ね、ほぼ100%の自動譜面化に成功。小坂谷教授は「全国の民謡や、アジアなどの楽譜のない伝統音楽にも譜面化を広めたい」と話している。【塚本弘毅】

 自動採譜装置の研究を始めるきっかけは、同大に赴任した約10年前。津軽三味線講座に参加し、自宅でおさらいをしようとしたが、譜面がなくて困っていた。「その場で覚えなさい。それができなかったら、自動的に譜面化する装置を作りなさい」。師匠に言われたその言葉がきっかけで、研究に着手した。

この記事は有料記事です。

残り292文字(全文690文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 感染者の確認ない鳥取・島根 外出自粛の都市部から観光客も 新型コロナ

  2. 専門家、新型コロナ「第2波」懸念 「中国と比べものにならない感染者が日本に」

  3. ファクトチェック 新型コロナ「五輪延期後に検査急増」は本当か 「感染隠蔽」説を検証すると…

  4. 特集ワイド コロナショック マスク買い占めは迷惑行為 「どうしても欲しくて」長い行列…

  5. 安倍首相「長期戦の覚悟を」「気を緩めれば急拡大」「現金給付行う」 新型コロナで記者会見

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです