メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

佐藤天彦さん=16期ぶりの20代将棋名人

佐藤天彦新名人=長谷川直亮撮影

佐藤天彦(さとう・あまひこ)さん(28)

 丸山忠久九段(45)以来、16期ぶりに20代の名人が誕生した。目標としてきた羽生善治名人(45)を圧倒した見事なタイトル奪取だった。

 5歳の時、母親が買ってくれた入門書で覚えた将棋。福岡市内の将棋道場に通って腕を上げ、14歳でプロ一歩手前の三段リーグに入った。16歳でプロ入りの権利を得たが、この時は名人への挑戦には遠回りとなる「フリークラス」からの出発だったため、プロになれないリスクを承知で異例の放棄。その2年後、18歳でプロになり、順位戦を勝ち上がってきた。

 関西奨励会時代から渡辺明竜王(32)ら東京の若手とインターネット対局で研さんを積んだ新時代の棋士で…

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文676文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京・立川でイノシシ目撃 昭和記念公園が閉園 台風影響か

  2. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  3. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  4. マラソン・競歩会場変更 森会長「やむをえない」 現場の衝撃、費用膨張懸念も

  5. 「職員室が怖かった分、子供といる時間幸せで…」いじめ被害教諭メッセージ全文

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです