メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イタリア・オペラの楽しみ

「日伊の友情」は3カ月余りでここまで深化した! 再演で大成功「日伊国交樹立150周年記念コンサート」

リッカルド・ムーティ(c)Silvia Lelli

取材・文:香原斗志(音楽ジャーナリスト)

 日伊国交樹立150周年に当たる今年は、イタリア関係のイベントが目白押しだ。たとえば美術の分野では、レオナルド・ダ・ヴィンチやカラヴァッジョらの傑作を日本で鑑賞する機会に恵まれたが、音楽分野における傑出したイベントは3月16日、17日に東京・春・音楽祭の開幕を祝って行われたコンサート、すなわち「リッカルド・ムーティ指揮 日伊国交樹立150周年記念オーケストラ~東京春祭特別オーケストラ&ルイージ・ケルビーニ・ジョヴァニーレ管弦楽団」ではなかっただろうか。巨匠ムーティが、イタリアのすぐれた若手奏者を集めて自ら育成しているケルビーニ管と、日本の若手トップ奏者からなる混成オーケストラを指揮し、ヴェルディのオペラの序曲や合唱曲、舞曲、アリアに続き、アッリーゴ・ボーイトのオペラ「メフィストフェレ」のプロローグを演奏したのだ。

 ムーティは必ずしも経験が豊富とは言えない若手奏者の、それも臨時の混成による集団から、高い緊張感が維…

この記事は有料記事です。

残り2644文字(全文3076文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風上陸翌日、自転車飲酒運転で警察から聴取→報告せず豪州出張 埼玉県の部長更迭

  2. 天皇陛下、宮中三殿に拝礼 即位の礼を行うことを祖先に報告

  3. 名阪国道、奈良知事が異例の有料化要望 トラック流入で事故や渋滞多発

  4. 皇居近くの首都高でトレーラー炎上

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです