メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

必聴!

王様の耳はなぜロバの耳になったか? BCJがバッハの痛快音楽劇「パンとフェーブス」

ニコラス・パン(c)Henry Dombey

 バッハ演奏のスペシャリストとして国際的に活躍する鈴木雅明率いるバッハ・コレギウム・ジャパン(BCJ)のバッハ世俗カンタータ全曲演奏シリーズ第8弾が9月22、23日に神戸と東京で開催される。今回は有名な童話「王様の耳はロバの耳」の前段の物語――なぜ王様の耳がロバの耳になってしまったか――を描いた「パンとフェーブス」BWV201が演奏される。

 カンタータは器楽伴奏付きの声楽作品で、レシタティーヴォ、アリア、重唱、合唱などから成る。君主の誕生祝いや結婚披露宴などのために作曲された「世俗カンタータ」は、トランペットなどを使って祝祭的な雰囲気を盛り上げる華やかな作品が多い。「パンとフェーブス」は、当時ライプツィヒにあった大学生を中心とした音楽愛好団体「コレギウム・ムジクム」のために作曲された、ギリシャ神話に基づく音楽劇。疑心暗鬼の神モムスにけしかけられた牧神パンとフェーブス(太陽神アポロ)がトゥモルス山で歌を競い合う物語だ。山の神トゥモルスはフェーブスの高貴な歌に軍配を上げ、王ミダスはパンの通俗的な歌を擁護する。しかしミダスの判定は非難され、罰としてミダスの耳はロバの耳に変えられてしまう。バッハは、フェーブスのアリアには憂愁を帯びた格調高い音楽、パンのアリアには単純明快な音楽を与え、対比的に表現している。商業の神でライプツィヒの守護神でもあるメルクリウスのアリアで「船の動かし方を知らない者は、たとえ舵(かじ)の前に行っても最後にはおぼれ死ぬ」と歌われるように、伝統的な技術や様式を重んじるバッハが、浅薄な音楽を好む当時の風潮を皮肉った作品ともいわれる。

 今回のソリストにはジョアン・ラン(モムス)、ロビン・ブレイズ(メルクリウス)、ドミニク・ヴェルナー(パン)、クリスティアン・イムラー(フェーブス)らBCJおなじみの顔ぶれに加え、「アメリカ古楽界のスター」と評されるテノール、ニコラス・パンがミダス役で登場。バッハの作品の中でも屈指のエンターテインメント作品がどう演奏されるか注目される。

 このほか、バッハがザクセン選帝侯フリードリヒ・アウグスト2世(ポーランド王アウグスト3世)の命名日祝賀用に書いた「いざ、勇ましきラッパの嚠喨(りゅうりょう)たる調べよ」BWV207a も演奏される。

 「パンとフェーブス」のストーリーをわかりやすくまとめた描き下ろしイラストによる紙芝居動画「3分でわかる!パンとフェーブスの歌合戦」もユーチューブにアップされている(https://www.youtube.com/watch?v=D-mLys_KjLY)。【野宮珠里】

公演日時とプログラム

【世俗カンタータ全曲演奏シリーズ第8弾 バッハ・コレギウム・ジャパン「パンとフェーブスの歌合戦」】

■神戸公演 第239回神戸松蔭チャペルコンサート

9月22日(木)15:00 神戸松蔭女子学院大学 チャペル

■東京公演 第119回定期演奏会

9月23日(金)19:00 東京オペラシティ コンサートホール:タケミツメモリアル

 

指揮:鈴木雅明

ソプラノ:ジョアン・ラン

アルト:ロビン・ブレイズ

テノール:中嶋克彦/ニコラス・パン

バス:ドミニク・ヴェルナー/クリスティアン・イムラー

合唱・管弦楽:バッハ・コレギウム・ジャパン

 

J. S. バッハ:「パンとフェーブス」 BWV 201

「いざ、勇ましきラッパの嚠喨たる調べよ」 BWV 207a

 

バッハ・コレギウム・ジャパン http://bachcollegiumjapan.org/

同チケットセンター TEL 03・5301・0950 (平日10:00~18:00受け付け)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 公取委、ジャニーズ注意 芸能界監視を強化 芸能人と所属事務所の契約トラブル相次ぎ
  2. 京アニのスタジオで爆発 けが人多数 男がガソリンまいたか
  3. ORICON NEWS 芦田愛菜、年間100冊以上読破も「読書が芝居に役立ったことない」 女優論展開で「自由な想像」重視
  4. SMAP元メンバー出演に圧力か ジャニーズ事務所を注意 公取委
  5. 「吾郎ちゃんら元SMAP3人、なぜテレビに出ないの?」に公取委が判断 ジャニーズに注意

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです