メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

from OTTAVA

人を喜ばせるのが好きな“声の職人” 森雄一さん

「人を喜ばせるのが好き」とマイクに向かう森雄一さん

「PrimeSeat/OTTAVA Salone」(月、火曜午後6~9時)

 「森さんの声は特徴あるよね」という一言でサラリーマンとは別の生き方に目覚め、「おまえの声には愛がねえよ」と言われてディスクジョッキー(DJ)で生きる覚悟を決めた。クラシック音楽専門のインターネットラジオ「OTTAVA」で、「PrimeSeat/OTTAVA Salone」月、火曜を担当する森雄一さん(47)は芸能事務所「サンディ」所属の“声の職人”だ。「テレビやネットと違って、ラジオは一対一のメディア。皆さんではなく『あなた』に話しかけ、『あなた』がどんな球を投げ返してくれるか、想像しながらマイクに向かっています」

 27歳からアナウンス学校に通い、30歳で政府観光局を退職、半年後にFM大分でDJデビュー。2002…

この記事は有料記事です。

残り1066文字(全文1415文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 青酸ソーダ流出の汚染、確認されず 台風浸水で長野市調査

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 熊谷6人殺害 「残虐な犯行」ペルー人被告に求刑通り死刑

  4. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

  5. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです