メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

加藤浩子の「街歩き、オペラ歩き」

18世紀の劇場で体験する至福のオペラ〜ドロットニングホルム宮廷劇場

ドロットニングホルム宮廷劇場正面

 先月は、夏の盛りにふさわしい古代劇場での野外オペラをご紹介したが、今月は、その対極ともいえる、けれどこちらも夏にふさわしい劇場をご紹介しよう。

 スウェーデンの首都ストックホルムの郊外にある、ドロットニングホルム宮廷劇場である。

 前々から一度訪れてみたい劇場だったのだが、この8月、念願かなって初めての訪問がなり、すっかり虜(とりこ)になってしまった。

 ドロットニングホルム宮廷劇場は、オペラファンの間でもそれほどには知られていないかもしれない。けれど…

この記事は有料記事です。

残り3394文字(全文3621文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火
  2. 宮迫博之さん芸能界引退意向 吉本は面談継続
  3. 京アニ火災 33人の死亡確認 平成以降最悪 第1スタジオ、18日朝はセキュリティー解除
  4. 「夢かなってイラストレーターになったのに…」現場に駆けつけた祖父絶句
  5. 吉本興業がパンチ浜崎さんを注意、反社会勢力と接触 写真週刊誌は宮迫さんの新たな写真

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです