メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ニュース&トピックス

音楽で夢と希望を 発展途上国の子供へ NPO法人ワールドシップ、20日奈良公演 /奈良

フィリピンで現地の子供にバイオリンを教える農澤さん(左)=2016年2月、農澤さん提供

 発展途上国の子供たちにオーケストラ公演を届ける活動をしているNPO法人「ワールドシップ」(東京)が20日、奈良市登大路町の県文化会館で「国際音楽祭@奈良」を開く。今年8~9月にフィリピンなど4カ国でコンサートを開き、1万人以上の子供が参加。奈良公演では中学生以下は無料にし、アジア音楽も演奏する。奈良市在住のバイオリン奏者で、コンサートマスターの農澤(のざわ)明大さん(27)は「音楽が未来への夢や希望につながれば」と語る。【塩路佳子】

 農澤さんは2014年11月、フィリピン・セブ島で子供に音楽を届ける活動をしていた野口彰英さん(27)=東京都=と共同でNPO法人を設立。その春に野口さんと共に現地公演に参加したのがきっかけだった。「スラムでごみを拾う子供もいるが、演奏後は大歓声に包まれた」。可能性と未来を感じた。

この記事は有料記事です。

残り491文字(全文851文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. まるで浦島太郎…「なぜマスク姿なの?」 3カ月間の昏睡から目覚めたロシアの男性

  4. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

  5. どう防ぐ ベビーシッターによる性犯罪 「見抜けなかった…」絶句する母

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです